▼ MENU

会社を設立した時の税務上の諸届けをチェックしてください!

投稿日: 2014年5月2日  | カテゴリ: 設立税務

会社を設立した場合には、設立の日以後2ヶ月以内に法人設立届出書を所轄税務署長に提出しなければなりません。

それ以外にもいくつか税務に関する届出や申請が必要となります。

これらをまとめると以下の通りになります。

 

税務署への届出等
届出書等の種類 提出期限 摘要
法人設立届出書 設立の日から2ヶ月以内 すべての会社
青色申告の承認申請書 設立の日から3ヶ月以内 青色申告による場合

給与支払事務所等の

開設届出書

開設した日から1ヶ月以内 すべての会社
棚卸資産の評価方法の届出書 最初の確定申告書提出期限まで 評価方法を選択したいとき
減価償却資産の償却方法の届出書 同上 減価償却方法を選択したいとき
申告期限の延長の特例の申請書

最初に適用を受けようとする

事業年度の終了の日まで

提出期限までに提出することがで

きない常況にあるとき

源泉所得税の納期の

特例の承認に関する申請書

随時

源泉税の納期の特例を

受けたいとき

 

 

 

 

都道府県税務事務所への届出等
届出等の種類 提出期限 摘要

法人設立・設置届出書

(事業開始等申告書)

事業開始等に日から

15日以内(東京都の場合)

すべての会社

アーカイブ

2019

最新記事

プロフィール

こんにちは!藤原実です。

p_profile.jpg

あなたのビジネスが確固とした基盤をつくって、根を張り、太い幹になり、沢山の実がなるように全力でサポートいたします。あなたはあなたのビジネスに集中して全精力を投じてください。一緒に楽しい将来を築きましょう。

詳しいプロフィールはこちら

藤原実税理士事務所

〒160-0023
新宿区西新宿7-22-3 BPビルANEX 103